GPZ900Rを買取してもらう基礎知識

GPZ900R買取の伝道師のmainイメージ

新着記事

GPZ900Rを大手買取会社で査定してみよう
GPZ900Rの買取の価格をあげる裏技とは

GPZ900Rを買取してもらう基礎知識

GPZ900Rといったら、バイク好きな方なら誰でもわかるバイクですね。

1984年から販売開始されているスポーツツアラーです。

カワサキから販売されています。

GPZ900Rは、国内だけでなく海外でも人気が高い車種なのですが、北米市場向けには、ニンジャというネーミングで販売されており、世界中の方に親しまれているバイクとなっています。

1980年代後半からの、いわゆる第三世代と言われるバイクの流れの中で、まず第三世代の流れを作り出したのが、GPZ900Rと言っても過言ではないでしょう。

小型で高出力なエンジンとコンパクトな車体の組み合わせによって、それまで空冷では頭打ち状態だったバイクの状態を、一つ上のステージにあげました。

それに、GPZ900Rを語る上で欠かせないのは、トップガンですね。

映画トップガンで取り上げられたことによって、世界中の人々からの注目を浴び、その後15年間も販売を継続することができるという、今では考えられないほどのロングセラーになることができました。

トップガンの中のGPZ900Rは本当に格好良くて、多くのファンを発掘することができたといっても過言ではないでしょう。

さて、このように非常に人気の高いGPZ900Rですから、当然買取価格も高くなっています。

しかしそれよりもむしろ、GPZ900Rは安定した買取価格を維持できる車体と言ってもよいのかもしれませんね。

今でも、ニンジャという通名でわかるほどなので、これから先もしばらく安定している価格が付いていることは変わりがないでしょう。

なお、2003年に発売されたA16が最終モデルとなっています。